sankaku FR△SCO.

ブライス・ニッキ・カエルのワンダ…22cm以下のドール用アウトフィット作製日記。メンバーの一人、さぼてんの徒然日記という噂も…。(販売元とは関係ありません) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の(個人的)ドールイベント…お針子教室初参加!

さて、今日で2007年も終わりです。

昨晩は、今年最後のドールイベントです。
cafe BAR-Bのお針子教室とその後の忘年会に出席です。

お針子教室は、いつも通いたいと思っていても、時間が…。
ということで、本当に初参加です。

内容はテディベアを作ろう!ということで、
パンダ・ウサギ・ネコから一つを選んで作りました。

テディベアとか作るのは初めての経験で、
知らない道具や、仕組みにタダタダびっくりするやら、
感心するやら。

やっぱり違います。…一人じゃ絶対やりません。
(しかも、私のキットは、至れり尽くせりで、かなり難しいパーツはできていました[m:59]…手縫いが遅いので助かります)

みんなメデタク完成。
みんなメデタク完成!


うちの子はこの子です。
ルナちゃん、しっかり面倒を見てあげましょう。
まだまだ子猫です。
我が家の子猫


そして、初めてながらいろんな人にお話ししてしまい…、
ソソウもあったと思いますが、これからもよろしくお願いします。

また機会があったら、というかほんと楽しかったので、
時間作って、どんどん新しいお針子技術を身につけていきたいです。
スポンサーサイト

Joyeux Noel!!

ジュワイユー・ノエル

さて、もうノエル(クリスマス)です。

もうご存知の方もいらっしゃると思うのですが、結成して間もないわがチームsankaku FR△SCO.が、来年開催されるカエルのワンダ*おしゃれ大博覧会(代官山ギャラリーレレにて 2008. 1/8~2/3)に、アウトフィットを出さしていただくことになりました。

よろしくお願いします。
なんせ、ブライスのお膝元、緊張と言ったらないです。あぁどうか無事、作品たちが売れますように…って、その前にきちんと納品できますように!!

んで、もって、我が家もパーティーです。
我が家の仲間たち

↑旦那ちゃまの許可もあって写真撮影です。

とにかく、ノエル(クリスマス)は日本にいたころは、子供のころは家族と過ごし、その後はもっぱらデートの口実でした。

でもパリに留学したころ、フランスでは日本のお正月に通じる、大切な家族の時間と実感。

日本に帰れなかった私を、クラスメートのマリが実家に招待してくれて、大家族の一員としてフランスの家族のノエルを過ごしました。

日本人が、除夜の鐘を聞き初詣に行くような、そんな習慣のように。ノエルは、朝から家族で(特に子供たちが)食事の準備をして、みんなでご馳走を食べてミサに行き、プレゼント交換をする。

それを思い出したくて、我が家ではケーキをブッシュ・ド・ノエルにしようと思って、旦那ちゃまはピザ担当。私はケーキ担当。(←作るではなく調達係です)
ブッシュ・ド・ノエル


ブッシュ・ド・ノエルは、クリスマスの薪という意味。
正式には、のこぎり(あるいは斧)とキノコがのっている。

でも日本のは違う…、両方のってるのが見つからなかったので、とりあえず、カエルのワンダくんのノイくんとノイハウス(キノコ!)で代用?

さて、ノエルと言えども、忙しかったさぼてん。
一応休みだったけど、昨日が祝日ということで、習い事のサックスが今日(夕方)に移動。
午前中はワンダ展のための作品作り(まだ型紙出してる…)で、それをもってサックスのレッスン前に、mimotiiと待ち合わせ。
ワンダ展の段取り確認のためスタバで…ミーティング。
スタバでミーティング?

ルナちゃんも居たんだけど、仮縫いのトワルを着ているので、撮影できませんでした。
作品ができるまで、内緒です。

で、夕飯でようやく旦那ちゃまとひと段落。
今日は本当に、午前中、ミシンを踏む私に、何も言わず、旦那ちゃまはエプロンを付けて、家事をしてくれました。洗濯に昼ごはん作り…ありがとうございます!

で、ワンダくんたちと作業風景…、行き詰らないよう?モチベーションをあげるため?先日ネイルサロンで、チェリーのアートを入れてもらいました。今回の作品には重要なモチーフ。ルナちゃんも興味津々?
チェリーの布♪


さて、我が家の天使ちゃん。
天使が舞い降りた


皆さんも、メリークリスマス!

ロンドン・パリ旅行(7)

あれから、もう少しで1ヶ月経ってしまいます…。とりあえず、書いておくことが大切です、日記とは…ってことで少々復活。

《11月21日 水曜日》
この日は、夕方ロンドンを離れパリへ向かいます。

前日夕方、駆け込みで大英博物館を見たので、すでに日没。
なんとか、イギリスらしい写真が撮りたいと、ブレックファストの後、すぐに近所の大英博物館に向かいました。

ロンドンで初の晴れのような気がします。
ロータリーの中心


このロータリーを抜けると、大英博物館です。
リスがいるのですが、人を怖がらす逆に寄ってきます。
動物が基本、苦手なさぼママが、逆に逃げ回ってました。

で、可愛い電話ボックス。香澄ちゃん、電話中です?
ロンドンの電話ボックス


大英博物館前で、記念写真です。
おすまし香澄ちゃん

ワンダくんとルナちゃんも!


さて、とにかく急ぎ足で、バッキンガム宮殿へ。
11時30分から始まる衛兵の交代を見ないと!
この日が最後のチャンスなのです。

バッキンガム宮殿前


なんとか間に合いました。騎馬隊の行進が始まりました。
騎馬隊の行進中


そして、門の中ではこんな感じでした。
衛兵の交代です!


さて、午後は早々とロンドン市内を出て、ヒースロー空港へ。
パリ行きの飛行機を待ちます。
早く着すぎてもてあまし気味。
飛行機まだかなぁ…


とにかく、ボーディングチケットを発行して、荷物預けて、ゲートに行く間に旦那ちゃまと無事合流。

パリに向かいま~す。が、しかし、パリはとにかく大変でした。
その話は後ほど…。では。

(あと1、2回でこの話は終わりそうです。…ホッ

きゃ~、お迎えしちゃいました

さて、今日はお迎えしちゃいました。
この子。↓
ハリウッド


ハリウッドです。リカボディの…。
都内某所で見かけてから(定価ではなかったけど)、2ヶ月悩んで迎えました。

さぼてんは、mimotiiとおんなじで、カラフル頭が好きですが…、
ピンク(色々)、グリーン、ブルー、レッド、バイオレットなどなど…。
大体、どんな子がいるか想像できると思います。

でも、もっと好きなのは銀髪!プラチナブロンドなのです。
ユキのナミダヒメを見てこれだ!と思ったら、次に見たディーバをあさり買ってしまうほど。

ブロンドも、茶髪も一応持っているけど、銀色が好き!

機会があったらハリウッドが欲しいなとは思っていました。

で、敢えて、リカボディ。
実は苦手なんです、リカボディ。微妙に型紙調整しないといけないし。足大きいし。

でも、思い入れのあるコージーケープのカズ(KAZ)ちゃんが最近、寂しそうで。
(管理人写真の子です)
隣にエクセレントの子を並べては見るものの、いまひとつしっくり来なくて。

で、この子を購入しました。

購入したとき、気になったのは店員のお兄さん。
箱を見せてもらって、箱から出ている子も見せてもらいたいって言ったんです。
肌の質とか、髪の色とか、フィルムが光って見えないから、一応確認のために。

さぼてん「これと同じ、この子見せてください。」
店員「良いですけど、目の色が違いますよ。」

さぼてん「…、目の色は変えられるんです」
店員「そうですか。どうぞ。」

ここ、ブライスショップに認定されています。
まぁ、フィギアとかのが専門なのはわかるけど。
店員さん、お兄ちゃんだし。

ハリウッドはシルビアちゃん。これなら、やんちゃなKAZのお姉さんとして良さそうです。
タイムスリップ?


久々にデフォルトの洋服を出してみました。

そうそう、このコージー、(なんか長くなりそうだから)…まぁ馴れ初めはそのうち。

久々にドールのこと

さて、どうやら次回のドールショウ21(2008年1月27日)に、ブースの確保ができたようです。

それで今日は、旅行の話をお休みして、次回の出店のお話。
もちろん、まだまだ構想の段階です。

前回のアイドールでは、サンプル展示ばかりだったので反省。
商品を持って帰れるようにしたいです。

準備して売れてしまったアップルパイ・ワンピは、写真を見て予約をしてくれた人のために、現在増産中、生地も確保したので、追加で作って販売します。

アップルパイのワンピースとワンダ服


冬になると、ついコール天とか増えてしまうのですが…。生地が似たり寄ったり。

さて、気になるワンダ服ですが、このサロペットは販売する予定です。
生地は、写真のものや、少しコーディネイトを考えて生地に変化をつけて何種類かバリエーションを出すつもりです。

これはドールショウの前に、売り出す予定です。そのことについては、色々あって、正式に発表するのは少ししてからです。

そして、私もmimotiiも、ブライスのワンピースで作ったこのパイ生地がすごく気に入っているので、これをワンダくんに応用できないかと考え中です。何といっても小さいので、少し発想を変えたり、当然生地の制作方法を変えるかもしれません。

それでもサロペットの販売についてお知らせできる頃には、試作品を公開できるように現在頑張っています。

でもって、明日はあちこち、生地やボタン、気になっている素材をチェックしに行きます。
パートの仕事もほとんどフルタイムなので、年末年始の少し長めの休みは、きっと作業部屋にこもりっきりのさぼてんでしょう。

今晩は、デッサンに集中して…。
それでは。

ロンドン・パリ旅行(6)

《11月20日 火曜日午後》
さてさて、この日は色々あったんですね。
あらためて関心。

デザインミュージアムを出て、急ぎ足で?ヴィヴィアン・ウエストウッドのお店へ。

とりあえず、妹にお土産なんだけど、自分も旦那ちゃまにシャツ(Yシャツかブラウス)をおねだりしていた…。
旦那ちゃまは、クリスマスと旅行土産の合算で良い物を買って良いと言っていたけど、ヴィヴィアン様はその予算で買えるのはTシャツくらいなんだな…。

でもって、シャツを吟味。妹のためにと思った日本で即完売の(ロンドンでもだけど)ミルキィウエイのTシャツを発見!妹のサイズ確認で試着したけど、自分も欲しくなって、これに決定。

その他、トランプとかキーフォルダーとか買いました。
Tシャツ2枚、トランプ、キーフォルダー


で、ホテルに帰って荷物を置いて、ホテル近所の大英博物館へ!
照明の暗い中、ちょっと気取って撮影。
彫刻や書物に圧巻


ワンダくんとルナちゃんでも遊ぶ。後日旦那ちゃまに見せたら、呆れてました。
モアイ!


で、この日はおやつやらで微妙に夕飯がずれてしまったので、ホテルで飲んだくれました。
飲んだくれワンダくん


…さぼてん、ビール大好きなんです。

では。また。

ロンドン・パリ旅行(5)

気がつくと旅行から1週間以上たちました。
このブログは、まだそのときの旅行の3日目あたりでしょうか?

《11月20日 火曜日午前中》
さて、ロンドン滞在3日目です。
明日はパリへの移動があるので、丸々1日ロンドンに居れるのはこの日が最後です。

さすがに焦ってきて、行きたいところをリストアップして、チェックを入れる始末。
この日の予定は、デザインミュージアムと大好きなブランド、ヴィヴィアンでお買い物。
できれば大英博物館に駆け込みたい!かなりムボー。

今日はイントロにもあったビック・ベン。
Big Ben!


いわゆる国会に建っている大きな時計台なのですが、前回の旅行で見てないもので結構後悔したので、雨の中でもメゲズに出かけました。

来るときの飛行機が、ヴァージン・アトランティックだったのですが、そこでの映画(エンターティメント全般)は個人で選んで見れたのです!かなり快適。

で、この夏見損ねた『ハリーポッター・不死鳥の騎士団』を見て、すっかりイギリス気分が高まっていたので、ここははずせませんでした。

で、ここは写真を撮って終わり。

いよいよデザインミュージアムへ。…にしても、雨の中寒い。
駅からちょっと遠い…


今回の展示は、ファッションと建築と二つありました。一枚の入場券で両方見られますが、もっぱらファッションのところ。

作品は、Matthew Williamsonの10年にわたる作品の紹介。セントマーチンズ出身のデザイナーさん。
館内撮影が可能だったので、とりあえず35ミリのカメラで全体を撮影。気になる洋服の細部や素材などをデジカメで取りました。
展示も圧巻


独特のプリントや、スワッチも展示されていました。
プリント柄の数々

壁一面の資料とスワッチ


展示の仕方にもよるけど、作品はステンドグラスを思わせるようでした。

展示を見たらいい感じだったので、美術館の1Fのショップでお買い物して、さぼママとお茶しました。
ちょっとアメリカンなお菓子


雨なので、香澄ちゃんの写真が屋外では撮れない…。せっかくヴィヴィアンを意識したOF着せたのに…。
ミュージアムカフェで、奥に見えるのがショップのウインドー。
ヴィヴィアン風のスタイル


さて、この日はまだまだ続きます。後ほど。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。